消費者金融の借入理由は自由となっています

急な飲み会や合コン、デートのための費用が必要になったり、
冠婚葬祭に出席しなければならなくなったときなど、お金が
どうしても必要になることはあるものです。

しかしそれが給料日前だったりすると、ほとんど財布にお金がない
状態だったりするので、そんなときはどこで調達したら良いのかと
焦ってしまうかも知れませんね。

周囲の親しい誰かに頼み込んで借りるという方法もありますが、
迷惑をかけたくないし、弱みを見せるのも嫌だと思うなら、
お近くの消費者金融を利用してみるのも良いかもしれません。
次の給料日などですぐに返済すれば利息はほとんどかかりません。

自由に使えるので、特に目的は必要ない

住宅ローンや自動車ローンの場合は購入目的が決まったものにしか
利用することが出来ませんが、消費者金融のフリーローンの
借入理由は自由となっているので、気軽に申込んでください。
消費者金融では、申し込みの際に借入理由を問うようなことはありませんから、
手に入れたお金はどんなことにでも使うことが出来ます。

消費者金融の利用条件

消費者金融を利用出来る方の条件は、20歳~65歳前後の方で、
毎月安定した収入のある方ですから、正社員に限らず、
派遣社員やパートやアルバイト、自営業の方でも申し込みが可能です。
担保や保証人のようなものは必要ありませんし、
少額融資に関しては収入証明書がいらないところも多いので、
いつでも便利に利用するようにしましょう。
ただし、審査には本人確認書類が必要なので、
運転免許証や健康保険証のコピーだけは用意しておくようにしたいですね。
審査が早い会社に申し込めば、30分程度で結果がわかるので、
すぐにお金を手に入れることが出来ます。