キャッシングをご利用するにはまずは仮審査

急な出費があってもすぐにお金が借りられるのがキャッシングです。
担保や保証人不要でOK、審査もスピーディーその日のうちに口座へお金が振り込まれます。

しかしキャッシングに申し込んでも審査に受かるかどうか
不安な方も多いのでないですか。消費者金融とは?を見てもらうと基本的に
難しく考えないほうが良いねという話をしているのですがこのページでも避けるべき
間違ったことを考えてみます。

キャッシングの審査に何社も申込みをするのは避ける

アルバイトやパートでも安定した収入があれば審査に受かりやすいですが、
他社から借入が多いと審査に落ちてしまうことがあります。
しかし審査に不安があるからと言って複数の消費者金融にまとめて
審査に申し込むと、かえって審査に受かり難くなってしまいます。

それはこの人はお金に困っているので、
返済が困難になってしまうのではと判断されてしまうからです。

まず仮審査をする

そんなときは消費者金融のホームページから仮審査にお申込みいただけます。
年収や他社からの借入などの情報をフォームに入力するとすぐに仮審査結果が分かります。
仮審査を受けたからと言って必ず契約しないといけないといった事が無く、
ご利用できるかどうか気軽にチェックできます。

仮審査でご利用できるという結果が出ましたら、キャッシングの本審査に申込みします。
お申し込みはインターネットから可能です。
勤務先に在籍の確認が取れたら審査完了です。
勤務先への電話は消費者金融会社の名前は名乗らず、
オペレーター個人の名前を名乗ってくれるので安心です。
キャッシングは返済に困るとご自宅へ電話連絡されたり、
遅延損害金がかかる場合があるので、無理のない返済計画を立ててからご利用してください。